プログレスバー

陥りやすい罠

messageはほとんど必須

ver 2.1.0

  • messageの指定の有無に関わらずmessage分の高さ20ぐらいは確保されてしまいます。
  • heightに値を20など直接してした場合は、message分確保されるのでバーがほとんど表示されません。
  • progressbarをいれるviewのlayout='vertical'にする場合はmessageを記載することを前提に作る必要がありそうです。

Tips

見た目を変更する方法

iOSでは3種類からプログレスバーの見た目を変更できますが、Androidは見た目を変えるプロパティがないため、 デバイスのデザイン(背景黒+バーオレンジなど)にゆだねられてしまいます。

モジュールやAndroidのthemeを使うこともできますが最も手っ取り早い方法はsliderをプログレスバーとして使うことができます。

プログレスバーの変更点

  • 値を変更するつまみを透明なダミー画像に変える
  • タッチできないようにする

画像設定サンプル

var slider = Titanium.UI.createSlider({
    min:0, 
    max:100, 
    value:50,
    leftTrackImage:'fill.png',//バー画像
    rightTrackImage:'back.png',//背景画像
    thumbImage: 'dummy.png',//透明画像
    touchEnabled:false//タッチを停止
});

現在のバージョン2.1.0ではそもそもAndroid環境ではsliderはTableViewの中で動作しません。(valueを設定できないスライダーには意味がありません)

titanium/ui_controls/progressbar.txt · 最終更新: 2012/07/31 23:40 by enibloadmin
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0