中国華中世界遺産巡り

2013年10月上海を中心とした華中エリアの世界遺産5つを巡ったので旅程のサンプルメモ書き(若干私の順路を短縮)。

  • ツアーを使わない(行き当たりばったり)
  • 費用と時間のバランスを考えて移動手段を選択しました(それほど節約志向ではないです)
  • 出発,終了は上海浦東国際空港

1日目 上海-杭州 杭州西湖の文化的景観

  • 上海浦東国際空港から地下鉄2号線で虹橋駅に移動
  • 虹橋駅で杭州行きの高速鉄道切符を購入・移動 約1時間30分
  • 杭州駅から地下鉄で西湖の近くに移動し徒歩で西湖へ移動し観光 
  • 宿泊

2日目 杭州-黄山 移動

  • 西湖の残りを観光
  • 杭州西バスターミナルへタクシーで移動
  • 黄山への高速バス切符を購入・移動 約3時間かけて移動
  • 屯渓で宿泊(温泉街より安く古村落へ行くため屯渓へ宿泊 登山重視の場合は温泉街の方が絶対に楽)

3日目 黄山 黄山

  • 黄山駅から黄山麓のバスターミナルへバスで移動朝6:00発 約1時間
  • ロープウェイで山の中腹に登り山を散策、朝6:00出発だとかなり回ることができます
  • ロープウェイで下山
    • ご来光を見る方は山頂のホテルへ宿泊
  • 黄山で宿泊

4日目 黄山 安き古民居群

  • 黄山バスターミナルから具バスターミナルへ移動
  • 具バスターミナルから宏村などの村へ移動
  • 同じルートを使って黄色山バスターミナルへ戻る
  • 黄山で宿泊

5日目 黄色-南京 移動

  • 黄山バスターミナルから南京へ高速バスで移動 約3時間半
    • 午後からの便しかないので南京到着は夕方になりました
  • 南京で宿泊

6日目 南京-蘇州 明・清朝の皇帝陵墓群

* 世界遺産の明考陵は地下鉄駅から徒歩で行けるので近くへ移動し観光
* 南京駅で高速鉄道の切符を買い蘇州へ移動 1時間半

7日目 蘇州 蘇州古典園林

  • 蘇州の庭園はたくさんあるので見たい物をバス、タクシーを使って回る
  • 蘇州で宿泊

8日目 蘇州-上海 移動

  • 空港へ直接行く場合は、高速バスで上海浦東国際空港へ移動 約3時間
    • 鉄道もしくは高速バスで上海に入るのも本数がたくさんあって簡単

まとめ

  • 黄山以外の世界遺産は観光にそれほど時間がかからないので、他の観光スポットを巡ったり時間の余裕は結構有りました。
    • おしみなくタクシーや三輪車を使うとかなり楽です
  • 一番ネックなのは鉄道やバスの切符が希望する時間より後ろのものしか買えず時間がなくなることでしょうか。
    • 高速鉄道は立ち席(天座)でもいいので早めを確保して移動した方がいいと思いました(乗っている時間は短いので)
    • 予め旅行会社で切符を手配するなどするとずっと旅行が楽になります(自由度は下がりますが)
  • ホテルはネットなどで予約してから移動した方が絶対いいと思いました 飛び込みで確保が難しかったです
    • 1人旅の人は2000円も出すとネット付きで十分な個室が確保できました(ルームチャージなので2人でも同じ料金)
  • +2,3日かけるとずっと旅に余裕が出ます 南京や蘇州で時間をかけると良いのではないでしょうか

かかった費用

  • 食事は地元の食堂 1食 10元-20元(160円-320円) たまにケンタッキー、すき屋などで贅沢
  • ホテルは2000円未満
  • 世界遺産の入場料を全部含めて
  • 移動費含めて

5万円はかかりませんでした。

より豪華にする場合は高速鉄道を1等席、ツアーを使う、ホテルのグレードをあげる、食事はレストラン

より節約する場合は鉄道をローカル快速、ドミトリーにするなどいくらでも安くできそうですが、 世界遺産の入場料が以外と高く黄山は入山料230元(約3600円)+ロープウェイ代(約2500円)など結構費用がかかりました。

other/travel/china_middle_world_heritage.txt · 最終更新: 2013/10/29 19:43 (外部編集)
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0